世界中でAndroidデバイスが普及している中、ますます多くの人が、かさばるラップトップではなくスマートフォンのみを持ち歩くという選択をしています。スマートフォンは軽くて便利です。内蔵カメラは画像を撮影して保存することができ、一見したところではスキャナーに取って代わるように思われます。しかし、スキャナーの品質はスマートフォンのカメラの品質を大幅に上回ります。さらに、カメラ画像では索引付け機能がないため、後で検索するのが困難です。
この点に関してPlustekは、オフィスにいることは少ないですが、クラウドまたは会社へファイルをスキャンして送信しなければならない現場担当者、Androidベースのシステムインテグレータなど、さまざまなグループのニーズを満たすソリューションを開発しました。

Androidモバイルアプリソリューション

対象ユーザー:現場にいることが多く、データ画像を保存または転送する必要がある現場担当者。
これらの人たちは徐々にラップトップをスマートフォンまたはタブレットに置き換えるようになっています。


公認簿記係

公認簿記係は、毎月クライアントを訪問して帳簿をスキャンする必要があります。

監査人

監査人は監査中に問題のある請求書をスキャンする必要があります。

貨物運送運転手

無事に配達した後、運転手は領収書をスキャンして会社のシステムにアップロードします。このシステムは、荷物が届け先に到着したことを自動的に送り主に通知します。

法執行者

法執行者は特定査察中に検査対象のIDを即座にスキャンし、情報を直ちにバックエンドに送信して信頼性を確認することができます。

救急隊員

救急隊員は搬送中に患者の健康保険データを病院に送信することができます。これによって、病院スタッフは事前に患者の病歴にアクセスし、より多くの準備時間を確保できます。

営業員

営業員は頻繁に、顧客と書面で各事例について検討を行います。この際のメモを後でスキャンして共有することができます。

出張が頻繁にあるビジネス旅行者

ビジネス旅行者は、領収書をスキャンして保存し、財務部門から払い戻しを受けることができるようにします。

公認簿記係

監査人

貨物運送運転手

法執行者

救急隊員

営業員

出張が頻繁にあるビジネス旅行者

Plustekのソリューション

Plustekでは、Android携帯電話とタブレットをPlustekのスキャナーと組み合わせて、Androidネットワーキングスキャンシステムをセットアップするための包括的ソリューションを提供しています。ユーザーはどこに行くときでもラップトップを持ち歩く必要はもはやありません。

PlustekのAndroidモバイルアプリソリューションを使用するメリット:

直感的でユーザーフレンドリーなインターフェイス:
APP (アプリ) を起動し、Plustekスキャナーに文書を置くだけで文書が自動的にスキャンされます。スキャンが完了すると、ユーザーは画像を表示または編集してから、クラウドサービス(Googleドライブ、Dropbox、Box、FTPサーバーなど)にアップロードするか、または電子メールで送信することができます。オフィスでは将来の高速検索に備えて、画像を検索可能なPDFとWordまたはExcel文書に変換するOCRソフトウェアなどを使用して画像を処理することができます。
ワンストップ モバイル ソリューション:
市販されている現在のバッテリ駆動式スキャナと比較して、Plustekソリューションは軽量で多用途です。Androidデバイスで文書を直接スキャンすることができます。SDカードからファイルをエクスポートしたり、Wi-Fi経由でスマートフォンまたはタブレットに接続する行為は過去のことです。

推奨Plustekスキャナー

Androidシステム統合ソリューション

このソリューションはAndroidの開発者およびシステムインテグレータを対象にしています。 現在、このソリューションはギャンブルおよび宝くじシステム、金融セルフサービスロボット、 速達システムならびに動き検出システムに巧みに組み込まれています。

多様で包括的なスキャナー生産ライン

さまざまな市場アプリケーションおよび需要のために、Plustekはあらゆる顧客ニーズを満たすべく、多様で包括的な生産ラインを創出するよう努めています。現在、Androidシステムと互換性のある多くのスキャナーを提供しています。詳しい情報については当社にお問い合わせください。

総合的な画像処理および統合サービス

1. Android SDKとスキャナーのデモ
2. 様々な画像最適化IP機能
3. 多様な認識システムSDK
  • - 1次元および2次元バーコード認識
  • - 国際旅行文書認識 (MRTD)
  • - 小切手認識 (E13B & CMC-7)
  • - 光学マーキングン認識 (OMR)
4. バックエンドシステム分析と処理の統合
-->

他に質問がありますか?

お客様のニーズに最適なソリューションを見つけるために、 当社にメッセージを残しください。当社カスタマーサービス担当者がすぐにご連絡いたします!

-