製品

フィルム写真とスライド変換に最適なスキャンソリューション

  • ✔ 35mmスライドおよびネガフィルム対応-7200 DPI(69メガピクセル)および48ビットカラー出力で35mmネガおよびスライドをデジタル化します。
  • ✔ シルバーベースの白黒フィルムおよびコダクロームフィルムに適しています。 SRDxはフィルムのスクラッチを修正でき、AACOは中間トーンとハイライトを変更せずにシャドウ領域を明るくできます。
  • ✔ マルチ露出を備えた3.6Dの高いダイナミックレンジ-より多くのシャドウの詳細を表示し、画像ノイズを減らします
  • ✔ 強力なソフトウェアには、Plustek QuickScanおよびLaserSoft Imaging SilverFast SE Plus 8(US 119)がバンドルされています。
  • ✔ Windows 7/8/10およびMac 10.7 ~ 11.x (Big Sur)をサポートします。ユーザーはPlustek Webサイトからドライバーをダウンロードできます。

7200 dpiの解像度

3.6ダイナミックレンジ

48ビットの色深度

SilverFast SE Plusをバンドル

Win & Mac

古いスライドをデジタル形式に変換する場合でも、現在もフィルムを撮影している場合でも、OpticFilm 8100スキャナーは両方のタスクに対応できる専用のフィルムスキャナーです。 Plustekは20年以上にわたって専用フィルムスキャナーを製造しており、フィルム写真の画質とスキャン要件を理解しています。

Plustek OpticFilm 8100は、カラーネガフィルム、白黒ネガフィルム、スライド、リバーサルフィルム、およびコダッククロームフィルムをスキャンする専用の35mmフィルムおよびスライドスキャナーです。この7200 dpiの解像度スキャナーは、最先端の照明と光学システムで設計されています。これらのシステムにより、スキャナーは正確な色再現でフィルムから可能な限り高いディテールとダイナミックレンジをキャプチャできます。

フラットベッドスキャナーや小型のオールインワン「コンバーター」と比較して、OpticFilm 8100はより正確で詳細な色の豊富な画像を提供します。これらはオンライン共有に最適ですが、最大36インチx 24インチまで拡大して印刷することもできます。 OpticFilm 8100の画質は、商業ラボやスキャンサービスが提供する画質に匹敵します。

Plustek OpticFilm 8100を使用すると、フィルムやスライドのスキャンプロジェクトをこれまで以上に簡単に始めることができます。スライドとフィルムのデジタル変換、アマチュアとプロの写真、フォトクラブ、アナログ写真のクラスなど、幅広い用途に理想的なフィルムおよびスライドスキャナーです。

−   卓越した画質を実現する設計   −

No need to press any buttons

最先端のイメージングシステム

Plustek OpticFilm 8100は、高品質のカラーCCDセンサーを含む最先端の照明および光学システムを使用して設計されており、画質を保証します。
さらに、スキャナーにはスライドとフィルムストリップを保持するための2つのフィルムホルダーが付属しています。 フィルムホルダーにより、メディアはしっかりと保護されています。 スキャンプロセス中にメディアと物理的に接触することはなく、正確なスキャンが保証されます。

No need to press any buttons

高解像度

この専用の35mmフィルムスキャナーは、真の7200 dpiの光学解像度を備え、シャープで鮮明な画像と最大68.9メガピクセルの出力を保証します。 これは、フルフレームのデジタル一眼レフカメラに似ています。 最大36インチx 24インチの拡大を作成できます。

No need to press any buttons

組み込みのICCプロフィール

デジタルイメージングの世界では、入力、出力、および表示デバイスにとってカラー管理が非常に重要です。 カラーマネージメントにより、スキャンした画像が印刷および表示されたときとまったく同じように表示されます。
Plustek OpticFilm 8100には、コダクロームスライドを含むさまざまなスライドフィルム用の組み込みICCプロファイルがあります。 スキャンした画像は、スキャンしたときにディスプレイに表示したときと同じように印刷されます。

No need to press any buttons

高ダイナミックレンジ

ダイナミックレンジとは、スキャナーが読み取ることができる露光済みフィルムの最も暗いものから最も明るいものまでの記録可能な光の範囲です。
ダイナミックレンジが大きいスキャナーは、より多くのシャドウとハイライトの詳細をキャプチャできます。
最大3.6 Dのダイナミックレンジで、Plustek OpticFilm 8100でスキャンすると、アナログ写真のハイライトとシャドウがどれほど美しく自然であるかを再発見できます。

スキャン–実証済み-最適化

Plustek OpticFilm 8100スキャナーはSilverFast SE Plus 8.SilverFastソフトウェアにバンドルされており、デュアルインターフェイスを使用して、アナログ画像をデジタル化するプロと初心者の両方のために設計されています。 SilverFastのインテリジェントな自動機能により、見事な結果を簡単に得ることができ、期待を超えることができます。

例えば:

  • SilverFast Multi-Exposure は、より多くのシャドウの詳細を明らかにし、画像ノイズを減らします。
  • SilverFast NegaFix はネガフィルム用の120を超えるプロファイルを備えて、ネガを鮮やかなポジに変換するときに最良の結果を保証します。
  • SilverFast SRDx 機能は、フィルム、特にシルバーベースの白黒フィルムとコダクロームフィルムの傷を修正するのに最適です。
  • SilverFast AACO は、中間トーンとハイライトを変更することなく、シャドウ領域を明るくします。

SilverFast ソフトウェアはMacとWindowsの両方のプラットフォームで利用でき、ネイティブのAdobe Photoshopプラグインも含まれています。

プレゼンテーションと拡大に最適なアーカイブ

備考:

  • Plustek OpticFilm 8100 のスキャン解像度は、600 dpiから7200 dpiです。
  • スキャン時間と速度は、解像度とコンピューターのパフォーマンスの違いにより異なります。
  • 35mmフィルムを1800 dpiでスキャンすることは、フルHDディスプレイプレゼンテーションに適しています。

−   OpticFilm 8100 | 8200i SE | 8200i Ai 比較表   −

OpticFilm 8100 OpticFilm 8200i SE OpticFilm 8200i Ai
WorkflowPilot ®
Own presets
SRDx
(ソフトウェアベースのほこりや傷の除去)
Marker & Eraser tool
iSRD ® *
(赤外線ベースのほこりや傷の除去)
w/ polygon mark
HDRi ® *
SilverFast Multi-Exposure ®
Automatic Frame Detection
with IFF+Engine
own frame sets
SCC ®
(Selective Color Correction)
w/ polygon mark
NegaFix ®
own profiles
JobManager ®
コダクローム
AACO
(Auto Adaptive Contrast Optimization)
自動IT8カラーキャリブレーション
エキスパートモード
16ビットヒストグラム
48/16 ビットRAWデータ
48/16 ビットイメージS

  • * スキャナーのハードウェアがこの機能をサポートしている場合。 HDRiファイルを処理するには、SilverFast HDRまたはHDR Studioのコピーが必要です。
  • * OpticFilm 8100 は、内蔵IRがないため、iSRDおよびHDRi機能をサポートしていません。